初心者一眼レフ編カメラ講座#4露出補正

スポンサーリンク

動画の概要

まとめ
初心者のためのデジタル一眼レフカメラ講座

露出補正をしてみよう

今回の概要

カメラの明るさは、カメラ任せだと難しい事もあります。
そんな時は自分で調整することで解決しましょう。

講師からのコメント

カメラは「光の情報を記録する装置」です。
ただし、肉眼ほど優秀なものはありません。ほんのわずかな光でも捉えることが出来るのは、自分の身を守るために進化した証でしょう。

では、カメラはどうなのか。
実はカメラは思っているほど優秀ではありません。人は見たものを脳が処理していますが、
カメラは映像エンジンというCPUが処理しています。この映像エンジンには、「雰囲気」が理解できないのです。

人は白いものは白ですし、黒いものは黒です。
しかしカメラは白いものは「明るい」、黒いものは「暗い」です。

こうなると、見たままの再現にはなりません。
そこで、カメラに自分の意思を伝える必要があります。これが露出補正です。
どんなに機械が進化しても、機械任せにはできない部分もまだまだありますね。

この動画について

講師:牛澤 剛

2006年~2012年まで人材派遣会社にてカメラやプリンターの販売促進講師として活動。
2009年にフォトマスター検定2級取得。同優秀個人賞に選出される。
現在は株式会社ルーツクリエイトの代表取締役としてカメラの講師や
イベント・セミナーの企画・運営を行っている。

ツール・資料

スポンサーリンク

関連する動画

キーワードで検索 Search Keyword

カテゴリーから探す! Search Categories