2014.03.19

いなり寿司の作り方-料理レシピ-

スポンサーリンク

動画の概要

まとめ
お料理レシピ

いなり寿司の作り方

甘辛く煮含めたいなりの皮に包まれた酢めしにはおかずも要らないくらいです。
美味しそうなキレイな照りが出るのも特徴です。

材料(10人分)
  • ご飯:お茶碗5杯分
  • 油揚げ:5枚
  • 炒り白ごま:大さじ2
  • だし醤油:大さじ2
  • 水:1/2カップ
  • 砂糖:大さい1と1/2
  • みりん:大さじ1
  • 水:1/2カップ
すし酢を作る場合
  • 酢:大さじ6
  • 砂糖:大さい1と1/2
  • 塩:小さじ1
レシピ(料理時間30分)
  • 1. 油揚げは湯通しして,水気を絞り半分に切り、中を広げておきましょう。
  • 2. 市販のだし醤油大さじ2と砂糖大さじ1と1/2を合わせて、油揚げを煮含めます。
  • 3. 火から下ろす直前にみりんを加え、照りをつけましょう。
  • 4. すし酢とゴマをご飯に混ぜ合わせ、うちわ等であおいで冷ましながら、ごはんを切るように混ぜ合わせます。この時、油揚げの煮汁の残りを酢飯に入れると、ご飯にも味がつきます。
  • 5. 混ぜ合わせた酢飯を油揚げに詰めたら、形を整えて盛りつけましょう。

酢飯をつめる際に油揚げが破けないように、注意しましょう。
ゴマを入れることで、香ばしい香りが広がりさらにおいしくなります。
日本では、お弁当にもよく用いられるいなり寿司。酢飯は消化もよく、
ご飯に具材を入れても傷みにくくなるので、とても人気のあるご飯です。

この動画について

講師

この動画はYoutubeチャンネル日本料理レシピTV様が公開している動画です

伝統美養食研究家 毛利涼子(ソレラ銀座 主催)

ツール・資料

料理宅配サイト

スポンサーリンク

関連する動画

キーワードで検索 Search Keyword

カテゴリーから探す! Search Categories