初心者一眼レフ編カメラ講座#2絞りを変えてみよう

スポンサーリンク

動画の概要

まとめ
初心者のための一眼レフデジタルカメラ講座

絞りを変えてみよう

今回の概要
  • ・露出の設定
  • ・絞りの調整

今回は絞りについて簡単なお話をします。絞りを変える事による写真の変化と、設定の仕方などです。
オートモードから卒業する第一歩ですよ!!

講師からのコメント

絞りって何でしょうか?
レンズを通して入ってきた光をセンサーで記録するとき、一度にどれだけの光の量を見せるのか。
肉眼では常に一定の光量を受けていますが、カメラは任意でその量を調整できます。すごいですね。
一度に入る光の量が変化すると、肉眼では見られない画が生まれます。

自分で光の量を調整することが出来れば、もうカメラ任せでは撮影出来なくなりますよ!
大事なのは「カメラは光の情報を記録する装置」であることです。
撮りたい写真を目指すなら、まずはココからスタートしてみましょう!

この動画について

講師:牛澤 剛
2006年~2012年まで人材派遣会社にてカメラやプリンターの販売促進講師として活動。
2009年にフォトマスター検定2級取得。同優秀個人賞に選出される。
現在は株式会社ルーツクリエイトの代表取締役としてカメラの講師やイベント・セミナーの企画・運営を行っている。

ツール・資料

スポンサーリンク

関連する動画

キーワードで検索 Search Keyword

カテゴリーから探す! Search Categories